仲介手数料無料でさいたま市の新築一戸建てを探すならこちらをクリック!

サービス説明

なぜ仲介手数料無料にできるの?

少数精鋭で、広告をできるだけ抑えて、HPを充実させることで「仲介手数料無料」を実現!

ゼロ埼玉はお客様から仲介手数料を頂きません!!

仲介手数料無料でさいたま市の新築一戸建てを探すならこちらをクリック!

さいたま市の新築一戸建てに関する情報

さいたま市新築(戸建分譲・建売住宅)仲介手数料無料 > さいたま市の各エリアの紹介 > 北区 > 宮原町 > 宮原町2丁目新築戸建紹介 一建設リーブルガーデン(Livele Garden)

宮原町2丁目新築戸建紹介 一建設リーブルガーデン(Livele Garden)

掲載終了

宮原町にある新築戸建の紹介です。
写真を見てみましょう。

こちらの建物は一建設施工になります。
以下は会社の説明や建物仕様などの説明になります。

一建設は昭和42年に設立された建売分譲の大型デベロッパーです。
新築一戸建てはリーブルガーデン(Livele Garden)シリーズがあり、経営理念である
「安全・品質・工程・原価管理」が具体化されております。
リーブルガーデンの特徴としては

1、ベタ基礎工法

住まいの安心を支える「鉄筋入りコンクリートベタ基礎」を使用しており、
ベース部分には13mmの鉄筋を200mmピッチで碁盤目状に配筋し、コンクリートを流し込んで造ります。
ベタ基礎は地面全体を基礎で覆うため、建物の加重を分散して地面に伝えることができ、
不動沈下に対する耐久性や耐震性を向上することができます。
又、床下全面がコンクリートになるので防湿対策にもなります。

2、通気工法

最新技術「基礎パッキン工法」で床下の湿気を排除
建物の劣化を防ぐには、構造部の腐食の原因となる床下の湿気の排除が重要です。
一建設の住まいでは「基礎パッキン工法」を標準で採用し、従来工法の1.5~2倍の換気性能を発揮しています。
さらに壁内に「外壁通気層」を設けることで効果的に湿気を放出します。

3、鋼製床束

建物の床を支える「床束」と呼ばれる支持材に、サビやシロアリを寄せ付けない鋼製の床束を採用。
従来品に比べ信頼性が高く、安心の強度で頑丈な構造を支えます。
長期間の使用でも痩せず、腐らず、メンテナンス性にも優れた素材です。

4、木造軸組工法

一建設は、木の家つくりにこだわっています。それは、常に呼吸し、気候の変化に合わせて微妙に伸縮する木材こそが、
高温多湿な日本の気候風土に最適と確信しているからです。
「木造軸組み工法」は土台、柱、梁などの住宅の骨格を木の軸で造る工法で、
1000年以上にわたり、改良・発達を繰り返してきました。
接合部には補強金物取り付け、床には構造用合板を使用するなど、強い耐震性・耐久性を発揮しています。

5、プレカット工法

主な構造木材は、現場での施工前に工場などで原材料に切断・加工を施す「プレカットシステム」を採用。
コストの削減と工期の短縮を実現し、手加工の様な品質のバラツキがなくなります。
また、この工法により現場での端材やゴミの発生を抑え、
環境に配慮した、住む人と地球にやさしい、これからの家づくりを心がけています。

6、耐震金物
構造材をつなぎとめる接合部には「耐震金物」を採用。基礎・土台・柱など接合部ごとに適材適所な耐震金具を選び
、構造体をしっかりと緊結します。こうした表からは見えない部分にこだわることで、
地震による揺れから建物のゆがみや倒壊を防ぎ、住まい全体の耐久性を高めています。

7、剛床工法

一建設の住まいでは、1階と2階の床に「剛床工法」を選んでいます。。
これは構造用面材を土台と梁に直接留めつける工法で、床をひとつの面として家全体を一体化することで、
横からの力にも非常に強い構造となります。
家屋のねじれを防止し、耐震性に優れた効果を発揮します。

8、シックハウス対策

一建設では、もっとも安全性が高いF☆☆☆☆(フォースター)相当の建材を採用。
床材などの室内の仕上げ材、キッチンのキャビネットや扉、構造用集成材や床下地合板などにも
、さまざまな場所で「F☆☆☆☆」の建材を使用。壁紙用の接着剤にも健康に配慮した
ゼロホルムアルデヒド型のものを使用するなど、
シックハウスの原因となる有害物質をほとんど含まない部材にこだわることで
、健康被害からご家族の安心を守ります。

などのこだわりがありますね。
実際に顧客が見に行くときには見えない部分をしっかりとした対応に信頼を感じます。
他にも住宅瑕疵担保履行法を順守していることや、基礎着工前に地盤調査会社による地盤調査などを
することで顧客への安心感を与えています。
また「リーブルガーデンS」はフラット35Sを使いたい方への金利の優遇にもなりますね。

気になる室内設備の内容ですが

◇キッチン
・キッチンパネル(水はねや油汚れをガードするパネルタイプの壁材を使用)
・耐震ラッチ(耐震ロック機構を標準装備した吊戸棚、地震の揺れで自動的に扉をロック))
・浄水器付きシャワー混合水栓(浄水と原水、温水も切り替え可能)
・ジャンボタンク(大きめの鍋も洗え、水はねや食器の音も軽減する静音使用)
・人造大理石カウンター(肌触りがよく、耐久性があり清掃性に優れる)
・3口ガスコンロ(3口全てに温度センサーが付き、安全で機能的なガスコンロ)

◇洗面台
・洗面化粧台(幅750mm)
・リフトアップシャワー(引き出して使えるインナーホース式のシャワー)
・洗面ボウル(お手入れがしやすい一体化ボウル、ハンドソープや小物を置くのにも便利)
・ミラーキャビネット(使いたいものがすぐに取れるオープン棚のミラーキャビネット)
・ベースキャビネット(収納スペースが広く取れる2枚扉、幅広く収納可能)

◇バスルーム
・浴槽(ゆったりサイズの1坪タイプ、システムバスでお掃除もらくらく。
・ステップ浴槽(節水タイプ、浴槽内ステップで半身浴や親子浴も出来ます)
・壁パネル(キズがつきにくく、汚れにくい壁パネル)
・洗い場カウンター(ラクな姿勢で洗面器が使える大型のカウンター)
・クリーン床(乾きやすく滑りにくい快適使用、水はけが良くカビの発生を軽減。

◇玄関ドア電気錠
・電気錠(カードキータイプで便利で快適)
・ピッキング防止機能(1つめのカギが開けられても一定時間内にカギを開けて扉を閉めなければ
ピッキング防止機能が働き、上下2つの鍵が再ロックされ不正解錠を防止します)

◇トイレ
・洋風便器(スタンダードな手洗いタンク一体型の洋風便器)
・トルネード洗浄(スピーディーでパワフルな洗浄力)
・フチなし形状(便器のフチをなくし汚れのこびりつきを防止)

◇その他
・インターホン(シンプルな使いやすさ)
・床下収納庫(1階床下の点検口の兼ねた収納庫。深型タイプ)

◇屋根材
・軽くて火災にも強いカラーベストを採用、アスベストを使用せず地震時の建物への負担や揺れを軽減

◇外壁材
・外壁仕上げ材は表面に付着した汚れが雨水によって落ちやすい防汚機能付きサイディングを使用。
・サイディングの裏側に通気層を設けた通気工法を採用し、効率よく壁内の湿気を取り除きます。
・屋根材と同様に軽く火災にも強いので地震時の建物への負担を軽減。アスベストを使用していない安心の製品。

◇樹脂アングルサッシ
・サッシと窓枠の繋ぎ目に結露に強い樹脂アングルを使用。結露によるお手入れが楽になります。

◇low-E複層ガラス
・居室部分の窓ガラスには2枚のガラスの間に設けたペアガラスを使用。
高い断熱性と共にガラス面の結露対策にも効果を発揮。

◇内鍵
・内鍵は窓が完全に閉まっていないと鍵がかけられない空かけ防止タイプ。

◇その他の基本仕様
・バルコニー用物干し竿受け
・階段手摺
・トイレ手摺
・全室TV端子
・エアコン用コンセント
・追焚機能付セミオートガス給湯器(20号)
・24時間換気設備
・火災報知設備
・玄関灯
などの一通りの設備が揃っています。
また毎年毎年設備や仕様を少しずつ変えていっていますね。
その時代時代に合わせた戦略や顧客ニーズを意識している会社です

一建設の最大の売りは何といっても「安さ」になります。
基本的に安いものには理由があり、住宅のような不動産商品の場合は「安い=悪い」というイメージは
持ちやすいのも事実です。
しかしながら住宅パワービルダーの場合は
・自社に営業を持たない
・土地を仕入れる能力がある人間を増やす
・大量生産によってコストを下げる
・年間棟数を数千棟やることで1棟当たりの利益を下げることが出来る
このような理由から金額を安くすることが出来、また顧客が気に入るような土地を仕入れることが出来ます。
業種は違いますがユニクロをイメージしていただくとわかりやすいかもしれません。
ユニクロの場合はプラダ、ヴィトンのような高額商品は置いていません。
また同じような服ばかりがあります。
ですが顧客のニーズは大きくつかんでいますよね。
「質が良く安いもの」
をというのはどの業種でも大事な要素です。

デメリットとしては同じような外観、室内になってしまうことです。
注文住宅のように間取りや外観などを自分で決めたい方には向いてはいないでしょう。

一建設は不動産の分譲住宅供給棟数が日本全国1位になっています。
不動産を購入する人は誰もが例外なく真剣です。
その中で実際に購入数が多いという事は皆から「選ばれた」という証明でもありますね。

 

【賢く不動産を購入するために】

不動産を購入する際に
「賢く、安全に、納得して、お得に購入したいとは思いませんか?」
この内容はインターネットにありがちな
「怪しいサイトに飛ぶ」
「実際に購入する際に多額の請求をされた」
などでは一切ありません。
ほんの少しの、広告費、宅建業法、不動産業界の仕組みについて
勉強するだけで平均100万円以上の金額が節約できます。
賢く、安全に、納得して、お得に購入したい方は
「賢い不動産購入方法」
をお読みください。
5分前後読めば
「なんだそんなことか・・・・でもお得だな」
と賢い方はすぐに理解できます。
スーモやホームズには書いていない内容です。
一般の方はスーモやホームズにはお金一切払っていません。
お金を支払っているのは不動産会社です。
「広告費を払う不動産会社に不都合になる内容は書けない」
というのは世の中の事実です。
この仕組み、からくりを見抜く事がお得な購入方法に繋がります。

さいたま市の各エリアの紹介

新築一戸建て購入のポイント

さいたま市内の小学校の環境